あきらめる前に 、知って欲しい、幹細胞治療の可能性

糖尿病、関節炎、アルツハイマー、脳神経系疾患、アレルギー、腎臓・肝臓・肺・心臓などの機能障害などから、アンチエイジングまで

幹細胞治療のパイオニアとして

R-JAPANは世界最大級規模の成体幹細胞生産センターを構築し、また日本国内で初めて成体幹細胞を利用して細胞損傷による疾病及び難病の治療を実施した会社です。幹細胞治療のパイオニアとして、日本の医療機関とともに協力体制を構築し莫大な数の治療実績を積み重ねてきました。

品質の高い培養及び保管体制

弊社は品質の高い幹細胞の培養及び保管を行う細胞製造センター(Cell Processing Center)を保有しており、日本国内の医療機関に培養した幹細胞を提供しております。理由はもちろん、早急な対応が必要になった場合や患者様のわずかな病変や兆候があった場合すぐに供給できるように万全を期すためです。

幹細胞の特徴と種類

幹細胞は「自己複製能力」「文化能力」「ホーミング効果」の特徴があります。
成体幹細胞の種類として、臍帯血、胎盤、脂肪、骨髄があげられ、その中でも採取が容易で多くの量を採取でき、
培養及び分化能力に優れていることから脂肪幹細胞が注目を浴びています。

幹細胞治療の治療実績

2010年の創立以来、弊社の幹細胞治療を
希望される患者様は年々増え続けております。
平成27年11月25日の再生医療法本格的施行後、
4,190件を超え、多くの患者様より高い評価を得ております。

治療実績

安心・快適な治療環境づくり

患者様お一人お一人のご事情や性格などを考慮した上でストレスを軽減できるよう、いろいろな地域・施設で治療できる提携医療機関があります。R-JAPANは、これからも提携医療機関を全国に増やしていきます。

提携医療機関

*********************